Close

Stadium Electric Bass D.I.

Electric Bass DI

スタジオプロセスをペダルに内蔵したベース用プリアンプDI

ベース用

スタジオレベル

Stadium Electric Bass D.I. は、ベース用プリアンプ、D.I.として高い性能を持ちつつ、更にプロレコーディングで使われるプロセッサーの機能もシンプルに実現できる、これまでにないプリアンプD.I.です。サチュレーション、マルチバンドコンプといった、これまで一級のレコーディングスタジオでしか得られなかったサウンドが、ライブや自宅レコーディングなどあらゆる環境で再現できます。激しいステージでもビクともしない強固な筐体も特徴です。

ナチュラルな音を追求してきたL.R.Baggsのプリアンプらしく、真に心地さを感じるナチュラルなトーンが得られます。加えて、過激にドライブしたサウンドまでも作れる幅の広さが魅力。太くてナチュラルな音が欲しいベーシストも必ず理想のサウンドを構築できます。

 

Stadium Electric Bass D.I.

価格:オープン

実勢価格:¥34,000(税込¥37,400)

JAN:4580228398678

Features

Tone Shaping Tools

■GROWL・音を立たせる
倍音に絶妙な歪が加わり、バンドで埋もれず際立つトーンになります。プロのレコーディング作業で行われる”サチュレーション”と同様の効果です。

■COMP EQ・なめらかにする
高性能コンプレッサーで音圧とスムースさが格段に増します。周波数帯域を3つに区切るマルチバンドタイプ、帯域に合わせたコンプが的確に掛かります。

■ATTACK・エッジを出す
2kHzからの高音域に対して、ブースト、カットが可能。ゆったりとしたヴィンテージトーンから、シャープなスラップトーンまで作り出せます。

■FAT・ミッドを太く
150Hzを中心にブーストを掛けることで、音に太さとパンチを加えることが出来ます。flat / 3dB / 6dBの3ポジション

■DRIVE・強力な歪
driveスイッチを押すと、低音を保ったまま、強力なひずみを加えることができます。歪の量は、GROWLでコントロール調整します。

Spec.

インプット
  • インプットインピーダンス: 2.2MΩ
  • プリアンプゲイン: -12dB to +26dB
  • インプットレベル:-25dBv to +1.8dBv    (0.53Vrms to 1.23Vrms)
D.I. アウトプット
  • レベル: -1dBv(0.88Vrms) バランス (+4)
    -13dB(0.22VRms) バランス (-10)
  • インピーダンス: 470Ω
ラインアウト
  • レベル:: -1dBv(0.88Vrms) アンバランス
  • インピーダンス: 470Ω
SN 比
  • 90dB, 無負荷
パワー
  • DC 電流 : 4.4mA
電源
  • 対応電圧: 7.5VDC( 最小 ) – 12VDC( 最大)
  • 9V バッテリーもしくは外部 DC アダプター
  • *適合アダプター規格:::電圧 9VDC 電流
    100mA 以上、センターマイナス仕様
  • *アダプターは、商品に含まれておりません。
  • *バッテリー寿命:100 時間
  • ファントムパワー: 48VDC (最小)
寸法 158(L) x 101(W) x 45(D)mm
重量 560g( バッテリー含む)

アクティブとパッシブ

パッシブタイプ:ピックアップの信号をダイレクトに出力します。バッテリーは使いません。音量は低めなので、十分な音量を得たい時は、ファイブプリアンプ等が必要となります。

 

アクティブタイプ:プリアンプが内蔵されており、ピックアップの信号を増幅してから出力します。プリアンプを駆動するため、バッテリーを使います。十分な音量があり、アンプやP.A.を選ばず出力できます。

一般的に使い勝手はアクティブタイプの方が好まれますが、ギター内部のバッテリー交換の煩わしさを避けたり、別のプリアンプを使用したい等の理由で、パッシブタイプを選ぶプレイヤーもいます。